本文へスキップ

株式会社松阪鉄工所は世界品質の作業工具・治具を一貫生産する会社です。

TEL. 059-234-4159

〒514-0817 三重県津市高茶屋小森町1814

社風について

「ひとりひとりが主役です」
これがMCCを語る上で、なくてはならないキーワードです。
社員ひとりひとりが主役、人を大切にするMCCの社風をご紹介します。

高い技術力

○○○○○○○○イメージ

数多くの技能士がいます

MCCが一番に自慢できること、
それは社員の「技術力」です。
現在114名中41名が技能士として
活躍しています。


     

資格取得を応援します!

○○○○○○○○イメージ

資格取得者には報奨金を授与します

合格者には会社からお祝い金が授与され
全従業員の前で表彰しています。
なお、業務に必要な資格は、配属時に
全て会社負担で取得を促しています。










【資格取得者数の一例】
・低圧電気取扱い業務 125名 ・フォークリフト 95名 ・玉掛け 94名
・危険物取扱主任者 55名 ・ガス溶接 48名 ・床上操作式クレーン運転 37名
・プレス機械主任者 11名 ・公害防止管理者 9名 ・衛生管理者 4名



○○○○○○○○イメージ

特別教育を社内で実施しています

MCCでは、下記のような特別教育を
社内で実施しています。












【社内で実施している特別教育の一例】 
・アーク溶接等の業務 ・クレーン運転業務 ・フォークリフト運転業務 ・高圧・特別高圧電気取扱業務
・産業ロボット教示等業務 ・低圧電気取扱業務 ・計測器管理担当者研修 ・自由研削用といし取替等業務
・特定粉じん作業取扱者 ・シーケンス制御 ・内部監査員研修  
・動力プレス金型等取付、取外し又は調整業務     
     


○○○○○○○○イメージ

研修制度が充実しています

教育計画に基づき、若手から管理職まで
下記のような教育を実施し、
従業員のスキルアップを図っています。










【実施している研修一覧】 
 *新入社員教育*
・計測器の取扱方法 ・PC操作 ・安全体験研修 ・現場実習
・改善教育 ・商品の知識(工具・機器)  ・商品の知識(精機) 
・図面の読み方基礎 ・低圧電気取扱い業務 ・安全衛生教育 ・入社式
・立志式 ・導入教育 ・添削課題 ・新入社員外部研修
・集団行動研修  ・関連会社見学  ・CAD教育  ・フライス盤(ものづくり体験) 
・フォークリフト運転技能講習   ・玉掛け技能講習   ・クレーン運転業務
    
 *技能系初等若手教育*
・普通旋盤作業(段付加工編) ・製図 ・機械保全作業
(油・空圧)
・シーケンス制御初級(現場のための電気技術) ・フライス盤作業(直溝加工編)
・自由研削用といしの取替え等業務特別教育 ・産業用ロボットの
教示及び検査等の業務特別教育
・騒音作業講習
・特定粉じん作業従事者特別教育 ・アーク溶接等業務特別教育 ・機械保全技能検定
・若手製造担当者向け「モノ作りの基礎」
徹底研修
・材料力学セミナー ・熱処理概論 
・機械工学の基礎 (機械加工概論)  ・ビジネス文書入門講座 
     
 *若手社員教育*
・生産方式・生産管理 ・顧客満足  ・情報管理 ・ビジネス文書基礎講座
(社内外文書作成)
・要領書・マニュアル作成 ・ISO9001 ・人権教育 
・エクセル(上級) ・育成実践セミナー  ・他社工場見学 ・マシニングセンタ技術
・PLC制御の回路技術 ・現場実習  ・機械・プラント製図(機械製図CAD作業)
・品質管理技法
     
 *改善教育*
・改善教育(原理原則) ・ムダ取り改善研修(事務編) 
・ムダ取り改善研修(ものづくり編) ・ムダ取り改善研修(整頓編)
・ものづくり実習A(機械加工・仕上げ加工)  ・ものづくり実習B(切断・溶接)
・ものづくり実習C(組立・機構)  ・ものづくり実習D(シーケンス・空圧)
     
 *その他*
・中堅社員教育 ・QMC・QC教育


高い有給取得率

○○○○○○○○イメージ

平成27年の有給取得率は 62.8% で、
全国平均の47.6%を上回っています。
有給を取得し、リフレッシュすることにより、
仕事へ新たな気持ちで取り組めています。


低い離職率

○○○○○○○○イメージ

成長する機会の提供、
自分が成長できている実感、
風通しの良い人間関係が、低い離職率につながっています。


バナースペース

株式会社松阪鉄工所

〒514-0817
三重県津市高茶屋小森町1814

TEL 059-234-4159
FAX 059-234-5571