●MCC会社沿革

大正5年11月 初代社長安西友吉 安西鋳造所創設
大正15年7月 松阪鋳鋼所(Matsuzaka Cast Steel Co)改称
昭和3年7月 パイプレンチ、ボルトクリッパの生産に着手
昭和6年3月 の商標生まれる
昭和21年5月 全国における代表機械工具商社7社をもって特約販売店会MCC会結成
昭和27年11月 株式会社松阪鉄工所に組織変更
昭和27年11月 パイプレンチのJIS表示許可を受ける
昭和32年8月 松阪商事株式会社設立
昭和33年4月 ボルトクリッパのJIS表示許可を受ける
昭和35年2月 松阪工具株式会社設立
昭和38年3月 ミゼットカッタ発売
昭和40年6月 配管機器パイプマシン発売
昭和42年1月 可鍛部門を除き全部門津工場に移転
昭和42年12月 鉄筋カッタ発売
昭和42年12月 名古屋中小企業投資育成株式会社より出資を受ける
昭和44年8月 可鍛部門独立 松阪可鍛株式会社設立
昭和50年1月 第8回 (社)中小企業研究センター賞全国表彰
(現「グッドカンパニー大賞」グランプリ)受賞
昭和50年5月 コーナーレンチ発売
昭和51年3月 エンビカッタ発売
昭和51年6月 作業工具輸出専門商社 サンジャックツール株式会社設立
昭和54年4月 MCC U.S.A.INC.ロサンジェルスに設立
昭和55年8月 鍛造部門雲出工場へ移転完了
昭和58年10月 ロゴタイプ制定
昭和60年8月 精機課新設マシニングセンタ治具分野へ進出
平成3年8月 工具・機器・精機の3部門制を導入
平成4年3月 電動パイプレンチ「ラッカル」中小企業優秀新技術・新製品賞・受賞
平成10年10月 VU管カッタ VUC−65 VUC−100 グッドデザイン賞・受賞
平成12年6月 サンジャックツール株式会社をエムシーシーインターナショナル株式会社に社名変更
平成18年11月 創立90周年
平成18年12月 松阪商事株式会社を株式会社MCCコーポレーションに社名変更
平成20年5月 ISO9001認証取得(JQA)


戻る

松阪鉄工所のホームページへ