Q&A

ポリエチレン管工具

●クランプ・カッタ 配水用PE管工具
・Q.ソケットベンドチーズクランプ(ESEI)のESEI−20Nにはサイズの異なるライナーが各1個ついていますがなぜですか?
・Q.ソケットベンドチーズクランプ(ESEI)のハンドルの使い方を教えて下さい。
・Q.バイト式カッタというのはどんな工具ですか?
・Q.EFエルボクランプの75用はありますか?
・Q.樹脂管バイス200(JPV−200)で拘束出来るキャパシティで上は200だと思いますが、下はいくつからになりますか?
・Q.樹脂管バイス(JPV)で足の幅が40cm角くらいのものだと何になりますか?

●スクレーパ 配水・ガス用PE管工具
・Q.PEスクレーパ(SSPE)でスクレープ中に内径保持板がずれてくるんですが・・・
・Q.PEスクレーパ(SSPE)で,SSPE−・SSPEC・SSPESとありますが、何が違いますか?
・Q.ソケットスクレーパ150(SS−150)は何インチのパイプまでスクレープ出来ますか?
・Q.ソケットスクレーパ(SS)で内側から外側へ剥いていくタイプのものはありますか?
・Q.ポリエチレン管を剥くのに使用する工具は何になりますか?
・Q.ガス用ポリエチレン管と水道用ポリエチレン管の管寸法などで大きな違いは何ですか?またその理由を教えて下さい。

●クランプ ガス用PE管工具
・Q.ポリエチレンハサミカッタ(PEC)替刃の新旧の見分け方を教えて下さい。
・Q.ポリブデン管の呼び50を切断したいのですが、ポリエチレンハサミカッタ50(PEC‐50)で切れますか?
・Q.エルボチーズクランプ30(ETC−30)とソケットクランプ30(ES−30)の25用ライナは共通ですか?
・Q.エルボチーズクランプ75/100(ETC−75/100)の45度アダプターというのはどんなものですか?
・Q.エルボチーズクランプ100(ETC−100)用のライナーについているOリングの規格を教えて下さい。
・Q.ソケットエルボチーズクランプ100(ESE−100)のパーツで中心部についている黒い部品は何でしょうか?
・Q.ソケットエルボチーズクランプ(ESE)などに付いているハンドルは何に使うのですか?

●小カテゴリ1−4
・Q.ラチェットポリエチレンカッタ(RPE)のハンドル部が欲しいのですが、発注はどの部品になりますか?
・Q.ラチェットポリエチレンカッタ(RPE)の替刃の新旧について教えて下さい。
・Q.ラチェットポリエチレンカッタ200(RPC‐200)の替刃が欲しいのですが、ラチェットポリエチレンカッタ(RPE)とは違うのでしょうか?
・Q.ラチェットポリエチレンカッタ150(RPE−150)で水道用PE管(JWWA規格)の呼び150は切断出来ますか?
・Q.塩ビ管の100から150を手動で切る工具は何がいいでしょうか?
・Q.ラチェットポリエチレンカッタ100(RPE−100)を狭い所で使用したいのですが、寸法を教えて下さい。
・Q.ラチェットポリエチレンカッタ200(RPE−200)を使用していますが、替刃は何になりますか?
・Q.ポリエチレンカッタ100/150/200(PE−100/150/200)の替刃の外径と幅を教えて下さい。
・Q.ポリエチレンカッタ200(PE−200)を使用して壁際で切りたいのですが、ローラー部の最大幅を教えてください。

Q&A内容

Q:ソケットベンドチーズクランプ(ESEI)のESEI−20Nにはサイズの異なるライナーが各1個ついているがなぜですか?
A:レジューサーという径違いのソケット継手があり、
150サイズと100サイズのライナが各1個付いています。
この組み合わせによって、200×150、150×100、200×100の3種類の
レジューサーがクランプ出来ます。

PageTop

Q:ソケットベンドチーズクランプ(ESEI)のハンドルの使い方を教えて下さい。
A:パイプを手で固定する時に使用します。
本体から指示棒を取り外し、
その本体にクランプ支持ハンドルを取り付けてご使用ください。

PageTop

Q:バイト式カッタというのはどんな工具ですか?
A:配水ポリエチレン管用(PEBI)及びガス用ポリエチレン管用(PEBJ)に開発されたもので
ポリエチレン管などに使われている刃(カッタホイールで切り込む形式)で
削り取りながら切るというカッタになります。

PageTop

Q:EFエルボクランプの75用はありますか?
A:ガス用(JIS)ということでしたら、
エルボチーズクランプ75/100(ETC−75/100)と
ソケットエルボチーズクランプ100(ESE−100)があります。
水道用でISO規格サイズのソケットベンドチーズクランプ100(ESEI‐10N/10P)、
ソケットベンドチーズクランプ(シングルバー)100/150(ESCI‐100/150)もあります。

PageTop

Q:樹脂管バイス200(JPV−200)で拘束出来るキャパシティで上は200だと思いますが、下はいくつからになりますか?
A:フックとチェーンの関係から呼び50以上しか拘束出来ません。

PageTop

Q:樹脂管バイス(JPV)で足の幅が40cm角くらいのものだと何になりますか?
A:言われている形状寸法だと樹脂管バイススタンダード250(JPVS−250)になります。

PageTop

Q:PEスクレーパ(SSPE)でスクレープ中に内径保持板がずれてくるんですが・・・
A:内径保持版にゴミや汚れが付着している可能性があります。
内径保持板4枚の汚れを取り除いて下さい。

PageTop

Q:PEスクレーパ(SSPE)で,SSPE−・SSPEC・SSPESとありますが、何が違いますか?
A:SSPE−は本体のみ、SSPECは切粉カバー付、
SSPESは切粉カバー・樹脂ケース付になります。

PageTop

Q:ソケットスクレーパ150(SS−150)は何インチのパイプまでスクレープ出来ますか?
A:スクレーパの表示サイズの150というのは使えるパイプの呼びサイズとなっていますので、
ソケットスクレーパ150(SS−150)でしたら呼び150(6インチ)まで使用出来ます。

PageTop

Q:ソケットスクレーパ(SS)で内側から外側へ剥いていくタイプのものはありますか?
A:弊社のソケットスクレーパ(SS)はパイプ側面まできれいにスクレープ出来るよう
すべて外側から内側へ剥いていくタイプとなっています。

PageTop

Q:ポリエチレン管を剥くのに使用する工具は何になりますか?
A:スクレーパといって酸化(劣化)した管表面を剥き取り、
劣化した管表面や不純物を除去して融着不良を防止する工具になります。
電動のPEスクレーパシリーズ(SSPE)と手動のソケットスクレーパシリーズ(SS)があります。
他に継手用ソケットスクレーパ(SSFI‐200)と樹脂管カンナ(PK−01)もあります。

PageTop

Q:ガス用ポリエチレン管と水道用ポリエチレン管の管寸法などで大きな違いは何ですか?またその理由を教えて下さい。
A:管の肉厚(外径)が違います。
ガスに対して水道用は大きな水圧がかかるため厚肉になっており、
ポリエチレンの密度も高くなっています。

PageTop

Q:ポリエチレンハサミカッタ(PEC)替刃の新旧の見分け方を教えて下さい。
A:旧型は刃にラチェットギヤをボルトで取り付けてあり、
新型は刃そのものにラチェットギヤが切ってあります。

PageTop

Q:ポリブデン管の呼び50を切断したいのですが、ポリエチレンハサミカッタ50(PEC‐50)で切れますか?
A:ポリブデン管はポリエチレンに比べて固いので、
ポリエチレンハサミカッタ50(PEC‐50)では刃が欠ける恐れがあり切れません。
エンビカッタ63(VC−0363)か、ポリエチレンカッタ100(PE−100)をお薦めします。

PageTop

Q:エルボチーズクランプ30(ETC−30)とソケットクランプ30(ES−30)の25用ライナは共通ですか?
A:共通です。
なお、コンパクトエルボクランプ30(EK−30)も共通です。

PageTop

Q:エルボチーズクランプ75/100(ETC−75/100)の45度アダプターというのはどんなものですか?
A:カタログで見て頂くと黄色い部分を中心に90度の開きで左右にシャフトが出ていますが、
その黄色い部分がアダプターで写真のものは90度アダプターで横にあるのが45度アダプターです。
エルボ形継手が90度と45度の2種類ありますので2種類を使い分けてご使用ください。

PageTop

Q:エルボチーズクランプ100(ETC−100)用のライナーについているOリングの規格を教えて下さい。
A:JIS規格の呼び5となっています。

PageTop

Q:ソケットエルボチーズクランプ100(ESE−100)のパーツで中心部についている黒い部品は何でしょうか?
A:角度調整ノブといって使用する対象継手によって角度を変える時に使用します。

PageTop

Q:ソケットエルボチーズクランプ(ESE)などに付いているハンドルは何に使うのですか?
A:クランプ本体からシャフトを抜いてそこへハンドルを差し込み、
ハンドルをつかんで固定するために使用します。

PageTop

Q:ラチェットポリエチレンカッタ(RPE)のハンドル部が欲しいのですが、発注はどの部品になりますか?
A:ハンドルはハンドル取り付けピンとスナップピンで取り外しが出来るようになっています。
必要な部分をご注文下さい。
弊社ホームページのパーツリストでご確認頂けます。

PageTop

Q:ラチェットポリエチレンカッタ(RPE)替刃の新旧に付いて教えて下さい。
A:旧型は薄肉のガス用ポリエチレン管を切るという設定でしたが、
管の肉厚が厚い水道用ポリエチレン管が普及してきたので
旧型の刃では切れ落ちなくなったためカッタホイールの外径を大きくしています。
また、外径が大きくなったため新型の刃は旧型のスライドシャフトには取り付けられませんので
旧型へ新型の刃をつけるためにはスライドシャフトも交換しなくてはなりません。

PageTop

Q:ラチェットポリエチレンカッタ200(RPC‐200)の替刃が欲しいのですが、ラチェットポリエチレンカッタ(RPE)とは違うのでしょうか?
A:ガス専用だった初期の頃は「RPC」と呼んでいましたので
一番古いラチェットポリエチレンカッタ(RPE)ということになります。
替刃は品番PEE200になりますのでご注意下さい。

PageTop

Q:ラチェットポリエチレンカッタ150(RPE−150)で水道用PE管(JWWA規格)の呼び150は切断出来ますか?
A:ラチェットポリエチレンカッタ150(RPE−150)では切断出来ません。
ラチェットポリエチレンカッタ150(RPE−150)はガス用ですので、
外径の大きい水道用PE管にはご使用頂けません。
1サイズ上のラチェットポリエチレンカッタ200(RPE−200)でしたら、切って頂けます。
但し、水道用PE管でも75と100については外径がガス用PE管と殆ど同じですので
ラチェットポリエチレンカッタ100(RPE−100)で切断出来ます。

PageTop

Q:塩ビ管の100から150を手動で切る工具は何がいいでしょうか?
A:申し訳ありません。
弊社には塩ビ管を手動で切る工具はございません。

PageTop

Q:ラチェットポリエチレンカッタ100(RPE−100)を狭い所で使用したいのですが、寸法を教えて下さい。
A:ラチェットポリエチレンカッタ(RPE)はパイプに加えた状態でハンドルを動かしますので、
回転部分の中心からハンドルの先までが約440mm、
回転部分の半径が約175mm、一番太い所の巾が約84mmです。

PageTop

Q:ラチェットポリエチレンカッタ200(RPE−200)を使用していますが、替刃は何になりますか?
A:現在のラチェットポリエチレンカッタ200(RPE−200)の替刃は、
直径がΦ64で品番RPEE200Hになります。
ただし、初期のラチェットポリエチレンカッタ200(RPE−200)の替刃は、
直径がΦ56で品番PEE200が付いていました。
本体の形からはどちらの替刃かわかりませんので、替刃のサイズを確認して頂き、
合ったサイズの替刃をご使用下さい。

PageTop

Q:ポリエチレンカッタ100/150/200(PE−100/150/200)の替刃の外径と幅を教えて下さい。
A:外径は下からΦ43・53・56で、幅は全サイズとも11mmです。

PageTop

Q:ポリエチレンカッタ200(PE−200)を使用して壁際で切りたいのですが、ローラー部の最大幅を教えてください。
A:44mmです。

PageTop