Q&A

建設用工具(カッタ・レンチ)

●BC(ボルトクリッパ)
・Q.番線などを切るもので刃先の曲がったものとまっすぐなものの商品名はなんですか?
・Q.ステンレス鋼材のSUS316、SUS304はボルトクリッパ(BC)で切れますか?
・Q.Φ16のアルミ線で芯に硬線が入っているものを切りたいのですが、何がいいですか?
・Q.ボルトクリッパ600(BC‐0760)で硬線を切ると刃がボロボロになるのですが・・・
・Q.ボルトクリッパは片刃のものと両刃のものがあるようですが、どんな違いがあるんですか?
・Q.他社の本体へMCCの替刃は付けられますか?
・Q.ボルトクリッパ(BC)でベッドのスプリング、チェーン、焼入れされたチェーン、炭素鋼、特殊な線材は切れますか?
・Q.ボルトクリッパ(BC)でアングルの3mm×40は切断出来ますか?
・Q.軟鋼の丸棒で直径8mmを切りたいのですが、何が良いでしょうか?
・Q.ラチェットボルトクリッパ(RBC‐3213)でアンカーボルトのΦ14mmを切りたいのですが・・・
・Q.直径10mmのパイプの中に鉄が詰まっているものを切りたいのですが、ボルトクリッパ(BC)では切れません。何が良いでしょうか?
・Q.SUS304でΦ13の丸棒を切る工具は何になりますか?
・Q.Φ10mmのメッセンジャーで芯にΦ2mmのピアノ線が入っている線を切りたいのですが、何が良いですか?
・Q.亜鉛メッキ鋼より線の22スケアを切りたいのですが何が良いですか?
・Q.Φ16mmの丸棒を切断出来る工具は何になりますか?

●AC(アングルカッタ)・SC(バンドカッタ)・WC(ワイヤロープカッタ)
・Q.3/8全ネジをつぶれてもよいので際切りしたいが、適した工具はありませんか?
・Q.アングルカッタ300(AC‐0030)の旧型調整ネジはありますか?
・Q.アングルカッタ(AC)の刃は両刃ですか?片刃ですか?また、ACの刃先角度は何度ですか?
・Q.アングルカッタ600(AC−0060)を使っていますが、横に2本ある短い方のボルトを失くしてしまいました。既製品は合わないようですが、サイズを教えてもらえませんか?
・Q.バネ鋼の帯鉄38×1.8を切る工具は何が良いでしょうか?
・Q.バンドカッタNO.1(SC−0201)の刃は研磨出来ますか?
・Q.バンドカッタ(SC)でSUSの厚さ0.8mmのバンドは切れますか?
・Q.バンドカッタNO.0(SC‐0200)の替刃は注文出来ますか?
・Q.硬線のワイヤーロープのΦ16が切れるカッタは何になりますか?
・Q.ステンレスのワイヤーロープはワイヤロープカッタ(WC)で切断出来ますか?
・Q.ワイヤロープカッタ600(WC‐0260)を使用してΦ3のワイヤーを切ったら、ワイヤーがバラけますが、なぜですか?

●CB(カットベンダー)・RC(鉄筋カッタ)
・Q.カットベンダーの機種でニューカットベンダー(CB−0213)とデラックスカットベンダー(CB‐0201)の違いを教えて下さい。
・Q.ニューカットベンダー(CB‐0213)で切断しようとしてハンドルを下げていくと刃と刃の隙間が広がってしまい、上手く切れません。なぜでしょうか?
・Q.鉄筋カッタ(RC)でキャッチャーのついている機種はありますか?
・Q.ニューカットベンダー(CB−0213)とカットベンダー(CB−0216)でそれぞれ鉄筋を曲げたときのRはどれだけですか?
・Q.ニューカットベンダー(CB−0213)で90度曲げをするため目盛でとめたが、曲がりすぎます。どうしたらいいでしょうか?
・Q.カットベンダー(CB)で硬線は切れますか?
・Q.ニューカットベンダー(CB‐0213)の替刃を取り寄せたが合わない、種類があるんですか?
・Q.デラックスカットベンダー(CB‐0201)の取説には大ローラーをセットと書いてあるがそんなものはないようだが・・・
・Q.デラックスカットベンダー(CB‐0201)で鉄筋のD13を曲げると、1回目で95度曲がりましたが、おかしくないんですか?
・Q.ニューカットベンダー(CB−0213)とデラックスカットベンダー(CB−0201)は共に切断、曲げ能力はどちらもΦ13の鉄筋、棒鋼ですが、2機種の違いは何ですか?

●ハンディカッタ
・Q.ハンディカッタで結束線が切れるものは何ですか?
・Q.ハンディカッタの中でゴムシートやブリキが切れるものは何になりますか?
・Q.真鍮の線を根元ギリギリで切りたいのでエンドカッタ(ME‐0200)を買ったが、際までは切れないので刃先を加工して切れるようにはなりませんか?
・Q.ステンレス製のラス網で線径は0.5mmですが、ラスカッタ(ML−0020)で切れますか?
・Q.10番線を片手で切る工具を欲しいのですが・・・
・Q.ステンレスワイヤのΦ4mmを切る工具だと何になりますか?
・Q.ハンディカッタシリーズに替刃の設定はありますか?
・Q.ハンディカッタシリーズの修理は出来ますか?
・Q.バネ材で焼入れされたΦ4mmの材料を切る工具は何が良いですか?
・Q.ピアノ線の4mmを切りたいのですが、どの工具がいいでしょうか?
・Q.Φ2〜Φ5までのバネ鋼とステンレス鋼が切りたいのですが、最適な工具は何になりますか?

●RW(ラチェットレンチ)
・Q.ロングのラチェットレンチはありますか?また、片口のロングはありますか?
・Q.ラチェットレンチ(RW)の本体材質がSCrとなっていますが、何の事ですか?またセレーションの山とは何をさしているんですか?
・Q.ALC用のラチェットレンチはありますか?
・Q.板ラチェットレンチが欲しいのですが、ありますか?
・Q.3分のボルトにロングのナットを使用するということなのですが、適合するサイズを教えて下さい。
・Q.両口ラチェットレンチ RW‐2326の23側のナットと言えば、どんなネジになりますか?
・Q.片口ラチェットレンチ RWS0630でボルトを締める場合、指定トルクはたしか5kgf・m程度ということですが、S30の耐荷重はどの程度ですか?
・Q.片口ラチェットレンチ(RWS)の爪が利かなくなったと言われています。パーツを取ればユーザーさんで修理出来ますか?
・Q.ラチェットレンチアルミショート(RAS)の22/24のサイズはありますか?
・Q.両口ラチェットレンチロングソケット(RWL)はどちら側のソケットが長いのですか?

●AB(全ネジカッタ)・RAB(ラチェット全ネジカッタ)
・Q.全ネジカッタ(AB)の特長を教えて下さい。
・Q.3分のずんぎり(寸切り)を切るものはありますか?
・Q.全ネジカッタ(AB‐0203)で2分(W1/4)、2分5厘(W5/16)や10mmは切れますか?
・Q.手動の全ネジカッタで12mm用はありますか?
・Q.全ネジカッタ(AB)でステンレス全ネジは切れますか?
・Q.ラチェット全ネジカッタ(RAB‐3W)を使用して天井からの吊り下げボルトを際切りしたい最小隙間は何mm必要ですか?
・Q.全ネジカッタ(AB)で切断した時、可動側へバリが出やすいですか?
・Q.径さえ合えば、全ネジカッタ(AB)で鉄筋を切ってもいいですか?
・Q.全ネジカッタ(AB−0203)とラチェット全ネジカッタ(RAB−3W)は刃が共通なのになぜAB‐0203ではステンレスが切れないんですか?
・Q.全ネジカッタ(AB)の刃取り付けボルトのサイズを教えて下さい。

Q&A内容

Q:番線などを切るもので刃先の曲がったものとまっすぐなものの商品名は何ですか?
A:刃先がまっすぐなものがボルトクリッパ(BC)、
刃先に30度の角度が付いているのがアングルカッタ(AC)です。
両方とも番線など線材の切断工具ですが、アングルカッタは壁面とか床面などできるだけ際で切りたい時に使用する工具です。
     使用する場所によって使い分けられます。

PageTop

Q:ステンレス鋼材のSUS316、SUS304はボルトクリッパ(BC)で切れますか?
A:ステンレス鋼は材質として非常に幅が広く、200種類以上あると言われています。
例えばステンレス製ミゼットカッタ(SUSMC−02)は刃もステンレス鋼が使用されていて熱処理がされています。
材質、硬度についてはJISの規定がありますが、原則的にMCCボルトクリッパはステンレス鋼材は対象材としていません。
但し、ステンレス鋼材は軟らかい材質のものもありますし、熱処理がされていないものなど耐久性は保証できませんが、切断は可能です。
刃の材質としては通常のボルトクリッパ(BC)よりもボルトクリッパ特製の方が刃の硬度が高いので条件が良くなります。
切断対象材の切断可能な硬度や線径については工具カタログを参照ください。

PageTop

Q:Φ16のアルミ線で芯に硬線が入っているものを切りたいのですが、何がいいですか?
A:芯に硬線が入っているということですので、弊社の工具の中ではボルトクリッパ特製900(BC−0990)になります。
芯線の材質は別にして外径だけで言えばボルトクリッパ900(BC−0790)でも最大切断外径が16mmですのでギリギリ切れます。
但し、硬線の硬さしだいとなりますので保証は出来ません。

PageTop

Q:ボルトクリッパ600(BC‐0760)で硬線を切ると刃がボロボロになるのですが・・・
A:MCCボルトクリッパは硬さ20HRCまでの軟鋼線材切断用のカッタです。
     またボルトクリッパ特製は硬さ40HRC以下のやや硬めの線材まで切断できます。
     原則的にボルトクリッパでは硬線は切れません。ボルトクリッパ600mmで切断出来る線径は9mmまでとなっています。
     線径や線の材質などカタログや取扱説明書に記載された能力の範囲でご使用下さい。

PageTop

Q:ボルトクリッパは片刃のものと両刃のものがあるようですが、どんな違いがあるんですか?
A:現状ボルトクリッパ(BC)の300〜450mmまでは片刃で600mm以上が耐久性の面から両刃となっています。
アングルカッタ(AC)の刃は切断能力は同じですが、際切りをするという機能上、
全サイズ片刃になっています。

PageTop

Q:他社の工具本体へMCCの替刃は付けられますか?
A:たまたま寸法的に合うことがあるかもしれませんが、
微妙な寸法差は必ずありますので、そういう使い方はおやめください。
逆に弊社の工具本体へ他社の替刃を付けることも同様です。

PageTop

Q:ボルトクリッパ(BC)でベッドのスプリング、チェーン、焼入れされたチェーン、炭素鋼、特殊な線材は切れますか?
A:カタログに表示された硬度(ボルトクリッパは20HRC)の範囲しか切断することは出来ません。
中には切れるものもあるかと思いますが、耐久性は保証できません。
硬度がわからないものでしたら工場へ切断材サンプルをいただければ硬度測定はできます。
また通常のボルトクリッパ(BC)で切れないものでもボルトクリッパ特製ならより硬度の高いもの(40HRC以下)が切れます。
また切断能力はΦ4までですが、ピアノ線なども切れる硬線カッタ(HCS−0101)もございます。

PageTop

Q:ボルトクリッパ(BC)でアングルの3mm×40は切断出来ますか?
A:アングルというのは板材をL字形に曲げた鋼材のことですが、
ボルトクリッパ(BC)は線材の切断用ですので、
アングルも含めて板材は切断できません。

PageTop

Q:軟鋼の丸棒で直径8mmを切りたいのですが、何が良いでしょうか?
A:ボルトクリッパ450(BC−0745)は切断能力がΦ8mmまでですので切れますが、
1サイズ上のボルトクリッパ600(BC−0760)の方が楽に切って頂けます。
刃の中央部より奥で切断材に対して直角にあてがって切って頂くと確実に切って頂けます。

PageTop

Q:ラチェットボルトクリッパ(RBC‐3213)でアンカーボルトのΦ14mmを切りたいのですが・・・
A:ラチェットボルトクリッパ(RBC‐3213)の最大切断能力は
ボルトクリッパ750(BC‐0775)と同じでΦ13mmまでとなります。
Φ14mmは範囲外になります。

PageTop

Q:直径10mmのパイプの中に鉄が詰まっているものを切りたいのですが、ボルトクリッパ(BC)では切れません。何が良いでしょうか?
A:パイプに鉄が詰まっているということなら、それは丸棒と同じ事になります。
ボルトクリッパ(BC)では切れないというのが、
材質が硬いからということならボルトクリッパ特製がございます。
切断荷重が重いということならコードレス工具や鉄筋カッタが適しています。

PageTop

Q:SUS304でΦ13の丸棒を切る工具は何になりますか?
A:ステンレスには色んな種類のものがあり、切れるかどうかは硬さによります。
材質的に言えばボルトクリッパ特製900mmが一番適していますが、切断能力は20HRCで13mmとなっており、耐久性は保証出来ません。

PageTop

Q:Φ10mmのメッセンジャーワイヤーで芯にΦ2mmのピアノ線が入っている線を切りたいのですが、何が良いですか?
A:メッセンジャーワイヤーにも色々種類がありますので、この情報だけでは硬さの判断が出来ませんが、
弊社にはメッセンジャーを対象材としている工具はございません。

PageTop

Q:亜鉛メッキ鋼より線の22スケアを切りたいのですが何が良いですか?
A:亜鉛メッキ鋼より線というのはメッセンジャーワイヤーのことです。
メッセンジャーワイヤーは硬いので、弊社には該当する工具はございません。

PageTop

Q:Φ16mmの丸棒を切断出来る工具は何になりますか?
A:ボルトクリッパ1050(BC−0710)で18mmまでですので、
ボルトクリッパ(BC)または鉄筋カッタ16(RC−0116)、カットベンダー16(CB−0216)になります。

PageTop

Q:3/8全ネジをつぶれてもよいので際切りしたいが、適した工具はありませんか?
A:アングルカッタ(AC)は刃先に角度がつけてあり、際切りに適しています。3/8の全ネジなら約10mmなのでアングルカッタ600mmになります。
ただし、全ネジの硬さによります。またフックボルトの切断にも適しています。
     

PageTop

Q:アングルカッタ300(AC‐0030)の旧型調整ネジはありますか?
A:アングルカッタ(AC)とボルトクリッパ(BC)は刃以外のハンドル関係部品は色は異なりますが、
共通になっています。

PageTop

Q:アングルカッタ(AC)の刃は両刃ですか?片刃ですか?また、ACの刃先角度は何度ですか?
A:アングルカッタ(AC)は刃に角度が付けてあり壁面、床面などから出ている線材を際で切るという工具なので片刃になっています。
刃先角度は30度です。

PageTop

Q:アングルカッタ600(AC−0060)を使っていますが、横に2本ある短い方のボルトを失くしてしまいました。既製品は合わないようですが、サイズを教えてもらえませんか?
A:こちらのボルトは止めねじという部品で、弊社独自の部品になります。
購入先で部品注文をお願いします。
また、弊社のHPでも部品の名称・部品番号等ご確認頂けますのでご利用下さい。

PageTop

Q:バネ鋼の帯鉄38×1.8を切る工具は何が良いでしょうか?
A:梱包用帯鉄のカッタとしてバンドカッタ(SC−0201/SC−600)という商品がありますが、能力はいずれも51×1.2となっています。

PageTop

Q:バンドカッタNO.1(SC‐0201)の刃は研磨出来ますか?
A:研磨すると刃の噛み合わせが変わってきますので出来ません。

PageTop

Q:バンドカッタ(SC)でSUSの厚さ0.8mmのバンドは切れますか?
A:ステンレスバンドはバンドカッタ(SC)の切断対象外としておりますが薄いので切れると思いますが、耐久性は保証できません。

PageTop

Q:バンドカッタNO.0(SC‐0200)の替刃は注文出来ますか?
A:バンドカッタNO.0(SC‐0200)はハンディカッタシリーズとなります。
刃は本体とリベットでかしめられており、交換出来ない構造になっています。

PageTop

Q:硬線のワイヤロープのΦ16が切れるカッタは何になりますか?
A:ワイヤロープそのものが硬線をよったものですので、
Φ16ならワイヤロープカッタ900(WC‐0290)になります。

PageTop

Q:ステンレスのワイヤロープはワイヤロープカッタ(WC)で切断出来ますか?
A:ステンレスはワイヤロープカッタ450(WC‐0245)のみ対象材としております。
450以外のサイズは耐久性が保証できませんので対象外にしています。

PageTop

Q:ワイヤロープカッタ600(WC‐0260)を使用してΦ3のワイヤーを切ったら、ワイヤーがバラけますが、なぜですか?
A:ワイヤロープカッタ(WC)は切断時にワイヤーをバラけにくくするために半円形の刃になっています。
例えば600mmですとΦ10までのキャパシティとなっており、
最大径に近いほどばらけずきれいに切れますので
Φ3ならハンディタイプのワイヤカッタ(MS−0020、旧ストリングカッタ)の方がきれいに切れます。

PageTop

Q:カットベンダー(CB)の機種でニューカットベンダー(CB−0213)とデラックスカットベンダー(CB‐0201)の違いを教えて下さい。
A:ニューカットベンダー(CB‐0213)とデラックスカットベンダー(CB‐0201)は切断、曲げともに能力は同じです。
違いは曲げの機構でニューカットベンダー(CB‐0213)は1回目のハンドル操作でハンドルをいっぱいまで降ろすと135度まで曲がります。
デラックスカットベンダー(CB‐0201)は1回目のハンドル操作でいっぱいまで降ろすと90度になります。
くわえなおしてもう一回ハンドルを降ろすとどちらも180度の曲げになりますが、
デラックスカットベンダー(CB‐0201)は90度曲げの効率を重視した設計となっています。

PageTop

Q:ニューカットベンダー(CB‐0213)で切断しようとしてハンドルを下げていくと刃と刃の隙間が広がってしまい、上手く切れませんが、なぜでしょうか?
A:負荷がかかったときに刃が開いてくるのは刃のボルト・ナットが緩んできているためだと考えられます。
その場合は増し締めをおこなってください。

PageTop

Q:鉄筋カッタ(RC)でキャッチャーのついている機種はありますか?
A:鉄筋カッタも含めて手動工具にはキャッチャーのついている機種はありませんが、
コードレスボルトクリッパ(EBC)にはキャッチャーがついています。

PageTop

Q:ニューカットベンダー(CB−0213)とカットベンダー(CB−0216)でそれぞれ鉄筋を曲げたときのRはどれだけですか?
A:ニューカットベンダー(CB−0213)は13R、カットベンダー(CB−0216)は33Rです。

PageTop

Q:ニューカットベンダー(CB−0213)で90度曲げをするため目盛でとめたが、曲がりすぎます。どうしたらいいでしょうか?
A:作業される方によっても異なりますので、目盛はあくまでも目安と考えていただき、
少し手前で一旦止めてハンドルを少し戻し角度を確認した上で再度曲げてください。

PageTop

Q:カットベンダー(CB)で硬線は切れますか?
A:カットベンダーは軟鋼線材の専用工具ですので硬線は切れません。

PageTop

Q:ニューカットベンダー(CB‐0213)の替刃を取り寄せたが合いません。種類があるんですか?
A:替刃には新旧2種類あります。
旧型であれば品番RCE0011になりますが、すでに生産中止となっております。

PageTop

Q:デラックスカットベンダー(CB‐0201)の取説には大ローラーをセットと書いてあるがそんなものはないようだが・・・
A:取扱説明書は他の機種も含めた兼用の取説となっていますので、
デラックスカットベンダー(CB‐0201)の場合は図2と図3をご参照ください。

PageTop

Q:デラックスカットベンダー(CB‐0201)で鉄筋のD13を曲げると、1回目で95度曲がりましたが、おかしくないんですか?
A:基本仕様として1回目の曲げで90度、2回目の曲げで180度としていますが、
共に角度は1回目の曲げで90度以上、2回目の曲げで180度以上と規定していますので
95度であれば品質の範囲となります。
ハンドルを閉じる角度で最終調整をお願いします。

PageTop

Q:ニューカットベンダー(CB−0213)とデラックスカットベンダー(CB−0201)は共に切断、曲げ能力はどちらもΦ13の鉄筋、棒鋼ですが、2機種の違いは何ですか?
A:1回目の曲げ角度の違いです。
ニューカットベンダー(CB−0213)は1回目に135度、2回目で180度曲げになります。
デラックスカットベンダー(CB−0201)は1回目で90度、2回目で180度になります。
デラックスカットベンダー(CB−0201)は九州方面で需要が多いとされる90度曲げを重視した設計になっています。

PageTop

Q:ハンディカッタで結束線が切れるものは何ですか?
A:ミゼットカッタ(MC−0020)、ミゼットニッパ(MN−0020)、
フェンスカッタ(MCF−200)になります。

PageTop

Q:ハンディカッタの中でゴムシートやブリキが切れるものは何になりますか?
A:エンドカッタ(ML‐0020)、MU万能バサミ(MU−0020)、
ステンレス製万能バサミ(SUSMU−02)、金切バサミ(ASR−0101)などで切れますが、
いずれもその材料の厚さによりますのでご確認ください。

PageTop

Q:真鍮の線を根元ギリギリで切りたいのでエンドカッタ(ME‐0020)を買ったが、際までは切れないので刃先を加工して切れるようにはなりませんか?
A:エンドカッタは軟鋼の線材を切るためのもので耐久性の面から刃先の加工は必要です。
メーカーとしては真鍮だけでなく、
釘、番線など他のものを対象材としていますので特別な加工はお受け出来ません。

PageTop

Q:ステンレス製のラス網で線径は0.5mmですが、ラスカッタ(ML−0020)で切れますか?
A:ラスカッタ(ML−0020)はキャパシティΦ0.8mmまでの範囲内ですが、
材質がステンレスですので対象外となります。
最適な工具は倍力万能バサミ(PMU‐240)になり、
ステンレス板は厚み1.0mmまで、ラスは厚み1.2mmまで切断可能です。
万能バサミ(MU−0200)もしくはステンレス製万能バサミ(SUSMU−02)でしたら、
ステンレス板(Φ6mm以下)、ラス共に対象となります。
※ステンレス板は硬さ80HRB以下として設計されています。

PageTop

Q:10番線を片手で切る工具を欲しいのですが・・・
A:JISの規格があり、10番線の線径は3.4mmとなっていますのでミゼットカッタ(MC−0020)で切断出来ます。
ちなみに番線は0番(8.0mm)から34番(0.23mm)まであり、
8番線が4.0mmですからMCで8番線まで切れるということになります。

PageTop

Q:ステンレスワイヤのΦ4mmを切る工具だと何になりますか?
A:倍力ワイヤカッタ(PWC−210)になります。
Φ5mmまででしたら切断可能です。最近発売したワイヤカッタ450でも切断できます。
※素線の太さと本数によっては切断出来ない場合があります。

PageTop

Q:ハンディカッタシリーズに替刃の設定はありますか?
A:ハンディカッタシリーズは替刃の設定はありません。
刃とハンドルはリベットでカシメられているので交換出来ません。

PageTop

Q:ハンディカッタシリーズの修理は出来ますか?
A:出来ません。
ハンディカッタシリーズは刃とハンドルがリベットでカシメられており、
交換出来ないため、修理不可となっています。

PageTop

Q:バネ材で焼入れされたΦ4mmの材料を切る工具は何が良いですか?
A:焼入れされているということで硬度がわかりません。
最適なのは硬線カッタ(HCS−0101)になりますが、それでも80HRB以下でΦ4mmです。

PageTop

Q:ピアノ線の4mmを切りたいのですが、どの工具がいいでしょうか?
A:ピアノ線はとても硬いものですので、硬度をご確認ください。 最適な工具は硬線カッタ(HCS−0101)になりますが、80HRB以下でΦ4mmまでとなります。

PageTop

Q:Φ2〜Φ5までのバネ鋼とステンレス鋼が切りたいのですが、最適な工具は何になりますか?
A:Φ4mmまでということなら硬線カッタ(HCS−0101)、
Φ7mmまでということならボルトクリッパ特製450(BC−0945)になりますが、
硬度が不明ですので、耐久性の面で保証は出来ません。
※ステンレス板は硬さ80HRB以下として設計されています。

PageTop

Q:ロングのラチェットレンチ(RW)はありますか?また、片口のロングはありますか?
A:ご希望のサイズによりますが、両口ともロングの両ロングラチェットレンチ(RWD)と
片方だけロングの両口ラチェットレンチロングソケット(RWL)がございます。
片口だけでロングという商品はございません。

PageTop

Q:ラチェットレンチ(RW)の本体材質がSCrとなっていますが、何の事ですか?またセレーションの山とは何をさしているんですか?
A:SCrはクロム鋼のことです。
セレーションというのはソケットについているギヤのような部分で爪が噛む部分の事です。

PageTop

Q:ALC用のラチェットレンチはありますか?
A:ALCというのはセメントに発泡剤を加えて軽量にしたもので
パネルにして屋根や外壁などの建築資材として使われているものです。
弊社では製造しておりません。

PageTop

Q:板ラチェットレンチが欲しいのですが、ありますか?
A:板ラチェットレンチというのは、板のような薄型のラチェットレンチの事です。
弊社では製造しておりません。

PageTop

Q:3分のボルトにロングのナットを使用するということなのですが、適合するサイズを教えて下さい。
A:W3/8で普通のナットですと対辺寸法は17ということになりますが、特殊なナットのようなので、
対辺寸法(向かい合う2面の幅)を確かめて下さい。
また、17とした場合ロングナットですと上へ突き抜けるように
例えば17×21のように使用したいサイズの方が小さいもの、
あるいは片口ラチェットレンチ(RWS)を選んでください。

PageTop

Q:両口ラチェットレンチ RW‐2326の23側のナットと言えば、どんなネジになりますか?
A:特殊なものは別であるかもしれませんが、旧規格のメートルネジ14mm用です。

PageTop

Q:片口ラチェットレンチ RWS0630でボルトを締める場合、指定トルクはたしか5kgf・m程度ということですが、RWS0630の耐荷重はどの程度ですか?
A:片口ラチェットレンチ RWS0630と言いますとボルトで言えばM20に相当しますので、
もっとトルクとしては高いと思いますが、
片口ラチェットレンチ RWS0630の耐荷重は73kgf・mとなっています。

PageTop

Q:片口ラチェットレンチ(RWS)の爪が利かなくなったと言われています。パーツを取ればユーザーさんで修理出来ますか?
A:爪部の中には鋼球とバネが入っており、たぶん鋼球が飛んだのだと思いますが、
鋼球はリベットでかしめてある爪を抜かないと入れられません。
工場でもラチェットレンチ(RW)の修理はお受け出来ません。
鋼球の動きが悪い場合には注油をして頂くと良いでしょう。

PageTop

Q:ラチェットレンチアルミショート(RAS)の22/24のサイズはありますか?
A:弊社では製造しておりません。

PageTop

Q:両口ラチェットレンチロングソケット(RWL)はどちら側のソケットが長いのですか?
A:例えば、17×21Lというようにサイズの大きい方がロングになります。

PageTop

Q:全ネジカッタ(AB)の特長を教えて下さい。
A:一番の特長は全ネジボルトを切断後に後処理なしでそのままナットを入れてご使用頂けます。
ボルトのねじ山に合わせた刃になっているため、ねじ山をつぶさずに切断出来ます。
そのため刃はそれぞれのサイズ専用となります。

PageTop

Q:3分のずんぎり(寸切り)を切るものはありますか?
A:3分のずん切りというのはW3/8全ネジボルトの事です。 全ネジカッタ AB‐0203、またはラチェット全ネジカッタ(RAB‐3W)になります。

PageTop

Q:全ネジカッタ(AB‐0203)で2分(W1/4)、2分5厘(W5/16)や10mmは切れますか?
A:全ネジカッタ AB‐0203用の替刃として2分5厘(W5/16)やM8、M10mmは設定があります。

PageTop

Q:手動の全ネジカッタで12mm用はありますか?
A:全ネジカッタ替刃M12カタハ(ABEM12S)になります。

PageTop

Q:全ネジカッタ(AB)でステンレス全ネジは切れますか?
A:全ネジカッタ AB‐0203/AB‐0204では切れませんが、
ラチェット全ネジカッタ(RAB‐3W)はSUS303/SUS304など一般的な材質のステンレスは切れます。
ただし、ステンレスの硬度は90HRB以下となります。

PageTop

Q:ラチェット全ネジカッタ(RAB‐3W)を使用して天井からの吊り下げボルトを際切りしたい最小隙間は何mm必要ですか?
A:21mm以上です。

PageTop

Q:全ネジカッタ(AB)で切断した時、可動側へバリが出やすいですか?
A:どちらもバリが出ず、そのままナットが通せるようになっていますが、
どちらかと言えば可動側へ出る可能性があります。
その場合はやすり等で処理をしてください。

PageTop

Q:径さえ合えば、全ネジカッタ(AB)で鉄筋を切ってもいいですか?
A:全ネジカッタ(AB)の刃は全ネジボルトのネジ山に合わせた形状になっていますので
鉄筋を切断すると刃が破損します。

PageTop

Q:全ネジカッタ(AB‐0203)とラチェット全ネジカッタ(RAB‐3W)は刃が共通なのに、なぜAB‐0203ではステンレスが切れないんですか?
A:切断の機構が異なっているためです。
全ネジカッタ(AB‐0203)は刃と刃がこすり合うように廻りながら切っていきますが、
ラチェット全ネジカッタ(RAB‐3W)は刃と刃が真横から寄りながら切っていく機構になっています。

PageTop

Q:全ネジカッタ(AB)の刃取り付けボルトのサイズを教えて下さい。
A: 全ネジカッタ AB‐0203/ラチェット全ネジカッタ RAB‐3Wは共通で旧型M5×10mm、新型がM5×14mmです。
全ネジカッタ AB‐0204はM6×18mmです。

PageTop